わたしの日記!

いろんなことに興味があるわたしがなんかしらのことを書いてみる。

思い出

 

祖父母の家へ。

 

といっても同じ23区。

車で40分の距離です。

 

しかしながら都心近い自分の家とは違って少しのどかな雰囲気があって、とっても安心するんですね。

 

隣の図書館の庭の蝉の鳴き声がすごくうるさくて、家にいてもうるさくて…こんな経験家の付近ではないからすごく新鮮でした。

 

 

図書館の庭といえば、幼き頃、夏休みで祖父母宅にお泊まりした際、何回も不法侵入し、草をむしったり木に登ったりしていました。

それをいいともいけないともわからない幼き頃…。

図書館の人、笑ってくれてた記憶はあるけど…。

お隣さんの庭に入り込んだり、お隣さんの庭にあるアリの巣を埋めたり…

極悪非道か。

 

 

そんな幼き頃をすぎ、わたしは凡人になれていましたよ。

凡人ってすごい。

意味深。

 

 

 

 

ねよ